神村学園高等部葛飾学習センター 飲食・調理コース 問い合わせ先電話番号
特長

Q. 高校の勉強はどうするの?

A. 定期的にサポートを受けながら、
レポートを中心に学習します。

神村学園高等部 飲食・調理コース「高校生レストラン」での学習は、レポート(添削課題)が中心。レポートはドリル式で、教科書をもとに問題に取り組むことで、各科目のポイントが押さえられるように作られています。このレポートを期日までにきちんと提出できるように、教務担当と共に計画を立てて取り組みます。もちろん、わからない点があれば随時質問できますので、どうぞご安心ください。

Q. どうやって卒業するの?

A. レポート + テスト + スクーリングで
単位を修得します。

74単位以上の修得、3年以上の在籍、高校生活全体で30時間以上の特別活動により、卒業認定となります。単位はレポート(添削課題)の提出の他、テスト(単位認定試験)を受け合格すること、スクーリング(面接指導)を受けることなどによって、修得していきます。これまで高校に通ったことがある場合は、その高校で修得した単位分を無駄にせず、引き継いだ状態からスタートすることができます(※)。

※履修内容によっては、一部引き継ぐことができない場合もあります。
詳しくは、出願時や入学時などにお問い合わせください。

Q. 料理の勉強と両立できるかな…

A. 単位制・通信制だからこそ、
無理のない両立が可能です。

基本的に、レポートを中心に学習を進める単位制・通信制のスタイルは、教室での授業を中心とする全日制に比べて、“時間の融通をつけやすい”ことが特長です。毎週の時間割の中で設けてあるレポートに取り組む時間はもちろん、メディア教材等を活用して、自宅や移動中、ちょっとした空き時間なども活用し、効率よく学ぶことができます。実際に神村学園では、多くの生徒がこうした“時間の融通をつけやすい”単位制・通信制の特長を活かして、将来のための勉強と高校科目の勉強とを両立させています。