コリンチャンスメソッドの特長

「個」にスポットをあてた基礎技術の徹底。アジリティを高めるアナリティックトレーニングと、試合を想定したグローバルトレーニングの両面からアプローチし、「走る」・「止める」・「蹴る」はもちろん、「的確な状況判断」や「点を取る為のかけひき」なども磨いていきます。

サッカースクールとしてのビジョン

最初から「答え」を与えて、そのとおりに実行させることではなく、まずは選手たち自身に考えさせ、試行錯誤させることを大切にしています。指導者がおこなうのは、ヒントを与え、選択肢を提示して、選手一人ひとりが自分自身で考えられるように導いていくこと。「考えること」を重視した指導により、主体的に行動できる選手を育成します。

世界にチャレンジできる環境

海外クラブチームへの練習参加、また国際大会への参加等が可能です。詳しくはお問い合わせください。

留学先チーム

提携会社がセイントグループの株式会社フッチボーラとなります。
ブラジル留学を主とした提供になります。

Ituano FC – サンパウロ州イトゥー市 –

AC Pirassununguense – サンパウロ州ピラスヌンガ市 –

AA Ponte Preta – サンパウロ州カンピーナス市 –

AC Jabaquara – サンパウロ州サントス市 –

Jacutinga – ミナスジェライス州ジャクチンガ市 –

Santarritense FC – ミナスジェライス州サンタヒッタ・ド・サプカイー市 –

Novoperario FC – マットグロッソ・ド・スール州カンポ・グランデ市 –

CA Guacuano – サンパウロ州モジ・グアスー市 –

Desportivo Brasil – サンパウロ州ポルト・フェリス市 –

SC Corinthians Paulista – サンパウロ州サンパウロ市 –

国際大会

イトゥ市日伯国際サッカートーナメント

カリキュラム内容

午前中にフィジカル(フィジコ)、午後にテクニック(テクニコ)&アジリティ、そして練習最後にゲーム。

午前中にフィジカルトレーニングで疲労物質を出させ、疲れた状態でさらにトレーニングをおこなうことで、試合の終盤で走れる選手、戦える選手を育てます。

熊岡孝志 校長

選手時代は、サイドバックやサイドハーフとして活躍。19歳でブラジルへ渡り、本国コリンチャンスでプレーした経験を持つ。

指導者となってからは、様々なサッカースクールでコーチを歴任。

15年以上のキャリアの中で、Jリーグチームのセレクション合格者など、多くのサッカー選手を輩出。

コリンチャンスメソッドを活かしたトレーニングにより“どんな状況でも戦える選手”を育成する。