神村学園高等部 普通科 単位制・広域通信制課程|下北沢キャンパス

下北沢キャンパスの概要

キャンパスの特長

単位制・通信制のシステムにより、レポートを中心に学習を進めます。教務担当のサポートのもと、自分のペースを大切にしながら、着実に学習を進めることができます。
仕事や習い事との両立や、在宅中心での学習が可能。さまざまなスタイルに柔軟に対応できることが、下北沢キャンパスの特長です。

単位制・通信制とは?

単位制・通信制高校では、全日制高校のように「毎日登校し、授業を受ける」ことではなく、通信により学習を進めていきます。 ①添削課題(レポート)の提出、②面接指導(スクーリング)、③試験(テスト)によって、単位を修得することができ、3年以上在籍し、74単位以上を修得することで、高校卒業資格を取得できます。(特別活動参加(3年で30時間以上)も必要です)
また、これまで通った高校で修得済の単位がある場合には、それらを無駄にせず、引き継いでスタートをきることも可能です。
教室での授業を前提とするのではなく、時間や空間の制約をこえて、自分の“好きな場所で、好きな時間に”普段の学習を進めることができるため、“働きながら高校を卒業したい方”や“趣味や習い事などと両立させたい方”、さまざまな事情から毎日登校するのが難しい方など、幅広い方にとって適した環境。特に、高校転校を希望される方や再チャレンジをお考えの方にとって、新たなスタートをスムーズにきりやすい環境があります。

全日制と同じ卒業証書

神村学園では、単位制・広域通信制課程の卒業生に対し、全日制課程とまったく同じ卒業証書を授与しています。
無事に単位を修得し、卒業となった際には、「神村学園高等部普通科」の卒業証書を授与。
創立から60年の歴史を持ち、多くの著名人を輩出してきた「神村学園」の卒業生として、就職や進学といった卒業後の進路選択にのぞむことができます。