埼玉フットボールアカデミーとは

埼玉フットボールアカデミーとは

神村学園 埼玉フットボールアカデミーは、サッカーの技術を磨きながら高校卒業資格が取得できる単位制・通信制の高校(サポート校)です。
ブラジル・サンパウロ州サンパウロを本拠地とするプロサッカークラブ「SCコリンチャンス・パウリスタ」の日本スクールを母体とし、サッカーの技術だけでなく、体についての理解、スポーツを通じた精神面の成長などを、高校の学習とともに学ぶことができます。

コリンチャンスJAPANサッカースクール

ブラジル コリンチャンス公認のサッカースクール。
ブラジルのサッカー「個」にスポットをあてた基礎・技術トレーニングや、様々なパフォーマンスを可能にするアジリティトレーニングなど、コリンチャンスメソッドに則った指導をおこなう。

単位制・通信制で学ぶメリット

日中の大半が授業となり、練習時間が取れない全日制高校とは違い、
時間制約の少ない単位制・通信制の特色を生かし、高校の授業とサッカーの練習を並行しておこなうことができます。
帰宅後の学習や睡眠、自主練習の時間が確保でき、生活リズムを崩すことなく、よりレベルアップを目指せます。

単位認定について

高校科目の単位認定は、学校法人神村学園がおこないます。
学校法人神村学園は、鹿児島に本校を置き、創立から60年の歴史を持つ学校法人です。
埼玉フットボールアカデミーの生徒は、神村学園の高等部普通科の在籍となります。

神村学園について

1956年創立(創立60年)。
附属幼稚園から初・中・高等部、専修学校までを併設し、これまでに延べ1万名以上の卒業生を送り出しています。「人柄教育」「個性教育」の教育理念のもと、幅広い分野で活躍する人材を輩出。スポーツの強豪校としても知られ、高校野球全国大会・準優勝、高校女子サッカー全国大会・準優勝などの実績を持ちます。